製品説明

全ての金属部分は十分な強度を持った特殊合金で作られています。

使用されているネジはステンレススチール。パッドプレートは樹脂製とクルミ製があります。グリップ部の素材はクルミ製です。コムはクルミ・レザー製・カーボン製の3種類あり重量は約940グラム程です。
全てのモデルにて日本人体形向きC(コンパクト)タイプ・スキート用の‐100gのSL(スーパーライト)タイプがございます。

金属表面処理、細部にまでこだわったデザインはイタリアでも最高技術が集中する北東部エリアの技術が用いられています。

各可動部の動画です。細かな説明は以下に部分ごとの説明を載せていますのでご覧ください。

 

コム

ベンドは2mm幅でスペーサーを挟むことによりお好きな高さにコムを調節することができます。
キャストは個人のニーズに合わせてお好みの角度に自由にコムの調整をすることができます。
コムのキャストは1mm幅で調整可能です。

コム自体の上下の厚みは2種類
通常32mm ・ ダウンコム24mm

コムのバリエーションは4種類
100%木製・100%カーボン製・表面ラバー(ゴム)加工製【内部木製】・表面レザー(皮)加工製【内部木製】
img_0173 img_0172 img_9961
※カーボン製・ラバー加工製コムに関し厚み32mmの1サイズのみ。
picture8     picture9
レザー加工製コムは表面が黒・青・赤の3色があります。
picture30    picture29
奥から青・黒・赤

ストックの長さ

ストックの長さは通常規格で最短35.5㎝~最長38㎝まで自由に長さの調節が可能です。内部のシャフトが前後にスライドしベストな位置にて固定できる設計となっています。グリップを握った際、薬指が当たる辺りに3㎜程の穴がありそこから6角レンチを差し込み内蔵されているボルトを回すと少しずつ押し出されるように後方へシャフトパイプが伸びる構造です。お好みの長さに調節後ロックボルトを締めることでその位置をキープ致します。
自分にとってベストな長さはシャフトに書かれている目盛りで管理する事ができます。

オプションパーツの使用に以下のことが可能となります。
大柄でリーチが長く調整幅が足りない方には通常140㎜のシャフトパイプから160㎜へ変更(有料パーツ)する事により37.5㎝~40㎝までご対応が可能になります。
about_tsk_03
動画による説明

キャスト

キャストは、シャフト上の銃床パットの左右へのスライドによって行われ、お好みの位置にセットすることが可能です。
また銃床パッドはクランプネジにより回転しますのであらゆるニーズにお応えできるように微調整することができる設計になっています。コムでの説明と重複しますがキャストは自由調整ができます。コムのキャストは1mm幅で調整可能です。本体自体に若干のキャストがついておりますのでコムやパッドによる大げさな調整は必要ない設計です。

     top01
about_tsk_15  about_tsk_08
写真は分かりやすくコムへ大きくキャスト角度を付いているものです。

ピッチ調整

ピッチを調節するための緩やかなカーブは設定を確実なものにするため目盛りが刻まれており正確な射撃をもたらします。
射手は位置を最終的に確定する前に様々な角度で射撃を行い、目盛りを利用し適切に調節角度を記録することが出来ます。
ピッチ(82°〜92まで)もパッドプレート上のエッチング目盛りを利用することで独立して調整することができます。

about_tsk_06   about_tsk_05   about_tsk_04

銃床パッドの上下

パットプレートの上下スライドは20mm可動します。パッドの移動でモンテカルロを再現します。自由に動かせることはあなたにとって自然な肩付けの位置を見つけることを意味します。
通常パーツでの可動域でも不足する方へ専用のオプションパーツにてさらにスライドさせる事も可能です。

about_tsk_18about_tsk_17

 

 

 

分解レビュー

ゴールデンブリッジ分解レビューはコチラ

Cタイプ  :  スキート用SLタイプ

C(コンパクト)タイプ
【旧名称ジュニアモデル】
身長170㎝ぐらいまでの方が目安。調節幅34.5~36㎝、XSサイズのグリップ装着で最短調節幅33.7~36㎝。
特徴はスタンダードでは最短にしてもやや長いという方への為のモデルです。
スタンダードとの違いは胴体部の大きさと内臓シャフトパイプの長さ【140㎜⇒120㎜】の違いとなります。
SL(スーパーライト)タイプ スキート用の軽量タイプ
グリップと胴体部に角度のあるプレート(アングルプレート)が付きます。
銃床自体に角度が与えられ全体的にやや下方へさがる構造になります。※写真参照
胴体部に収まるパイプもカーボンや通常の商品より-10g軽量化されています。【パイプ長は140㎜のワンサイズのみ】
120㎜のパイプをご希望の際にはジュニアモデルのパイプとなります。
リコイルパッド周辺の金属部品にも余分な部分の金属を削り軽量化を図っています。

パーツ説明
CタイプもSLタイプも胴体部は同じ製品。スタンダードサイズと比較すると一回り小さめの構造です。
胴体部重量 スタンダード:重量約250g  Cタイプ・SLタイプ:重量215g
img_0170 picture17
SLタイプ(右写真・下)の胴体部の右端には黒色のアングルプレートが装着されています。
写真の上下で見比べて頂けると若干ですがプレートが上部にいくにつれ広がりがあるのが分かります。
扇型のアングルプレートによりグリップから後ろは若干下方へ角度が付つ事になります。

※この両タイプに関し32㎜カーボンコムは構造上、スペーサーを抜いても一番下までの装着ができません。
【専用の木製コムとなります】
picture23

内臓パイプ(銃床の長さを調節するパーツ)
img_0171
左:スキート専用パイプ【最軽量42g】  中央:通常パイプ【52g】  右:カーボンパイプ【51g】

SLモデルのリコイルパッド周辺の金属パーツは耐久性を残し限りなく軽量化を図っています。
右は通常のパーツ、左はSLタイプのパーツ 少々分かりにくいですが軽量化の為金属部が落とされています。
通常152g                   SLタイプ128g
img_0166  img_0164
img_0165  img_0163

img_0160 ネジ山が露出している部分が軽量化を図られている部分になります。

購入をご検討されている方へ

TSKの用途
TSKはスポーツ競技として行われるクレー射撃競技者へ専門的に販売しているスポーツ用品です。

競技力向上
特に装弾消費量の多い競技者はこのアイテムを手にする事で無駄な負担が軽減する事になります。
正しい姿勢を確保する事で疲れを感じにくくなり更に多くの練習が行え、その結果はスコアへと繋がっていきます。また正しい頬付けや据銃動作により落ち着いてクレーに対応出来るようになる事でしょう。

TSK取付け

TSKはお持ちの競技用銃への脱着の為にネジ締め操作など簡単な作業が必要になります。
下の動画をご覧になりその操作に自信のない方の購入はお控えください。

販売開始に伴いイタリア本社へ価格等問い合わせのご連絡をされる方がおられますが、その連絡のすべてはTSK-JAPANへ転送されてまいります。イタリア本社への直接のご連絡はご遠慮頂きTSK-JAPANへ直接ご連絡下さいます様お願い致します。

PAGE TOP